読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピック、女子卓球、よかったね。

女子卓球、メダルが取れてよかったね。
別段、福原愛のファンでもなんでもないけど、感情の分かりやすい子だから。負けてメダル無しになった時の、顔の痛々しさが想像できるので、見たくない映像だな〜、っとは思ってた。


女子バレー、残念だね。


バドミントンが日本人同士の対決?
オリンピックって、国別対抗じゃなかったんだっけ?まっ、国代表の他に、個人枠というのも、難民枠というのも有るけど。


ところで、オリンピックは平和の祭典と言われると、この言い方に、いつも矛盾を感じる。


平和と戦争…と言うが、その戦争の原動力には、ナショナリズムが大きく関わっているだろう。
一方、オリンピックのあの人気は、ナショナリズムに支えられてるよではないか? 国と国との戦い。あの国別という枠を無くしたら、人気も熱狂も下火になるのでは?

そして、このナショナリズムが、オリンピック人気の原動力になっているのは間違いないのではないか。バドミントンの日本勢同士の対戦と聞き、「ん?」っと思った由縁である。


IOCの繁栄は、このナショナリズムに支えられているのだと思う。それにも関わらず、平和の祭典、そう言っているのだ。