読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピック、感想あれこれ

卓球の男子シングルスで銅メダルとのニュースが入った。
いや〜、よかった。
福原愛が、初のベスト4に入って、もしやメダルかとの期待が叶わなかっただけに、よかった、よかった。

福原のベスト4は、2人と対戦して、いずれも実力の差が目立った。
福原以外の3人は才能があるものの、福原は並の才能で、あれが限界という印象が強かった。
無い才能にムチうって戦う愛ちゃんに、銅メダルを取らせてあげたかったけど。

体操はよかった。内村は凄かった。
で、まだ種目が残ってるとか。
腰が心配だ。
それにしても、なんで体操は男子ばかりか強いんだろう。
女子はなんで、男子ほど強くないんだろう。

水泳は良かった。
柔道も良かったけど、金の期待が銅で終わったりが、ちょっと残念。

フェンシングは太田が敗れた。
太田の後に続く者はいるのだろうか。

アーチェリーなど、すっかり元の超マイナー種目に戻ってしまった。

カヌーで銅メダルは、予想に無かったので、ほ〜、よかったね…とは思った。
でも羽根田選手は、15歳からの留学とかで、さぞや達成感と満足感に包まれてるだろう。

みんな、残りを頑張ってほしい。